タイプ7

楽観的で,個性的な人

自分の個性を肯定し表現するタイプ.好奇心旺盛で,自由やオープン性を重んじ,細かなことより大局観を重要視する.


よしい仮説

明石家さんまさん 黒柳徹子さんとベッキーさん 香取慎吾さんと櫻井翔さん 小泉純一郎さんと本田宗一郎さん

タイプ7が究極的に追い求めるものは“ワクワクする物事”です。

好奇心が旺盛で、超飽きっぽいです。自分の関心のある事と関心のない事への関わり方が極端に違うことが特徴的です。 もうそれは一種病的とも言えます。例えば、映画が好きだとすると、映画に関する知識の質と量はハンパじゃありません。一方、例えば、自分が関心のない場所に連れていかれたとすると、行ったこと自体タイプ7の記憶から抹殺されます。

また、タイプ7の大きな特徴の1つとして自由でオープンな風土が大好きだという性質があります。自分自身が何事にも束縛されたくないという欲求の結果なのですが、この特性の派生として次の性質が出てきます。 それは、「タイプ7は基本的にKYだ」という性質です。 歳を重ねていろいろな経験を積んでくると少しは空気を読むようなこともしだしますが、基本的には周りの空気なんか読まずに、自分の言いたい事をズバズバ言います。 今、これを言ったら相手を傷つけるな、なんて配慮は皆無です。

裏表がないという長所と同時にこの周りに対する配慮がないという短所があるのがタイプ7の特徴です。

また、概して、行動力は高く、決断力もあります。ワクワクしたいのでハプニング大歓迎です。

論理的な考え方が大好きなので、機械人間みたいに見えることもありますが、ロマンチストで寂しがり屋な面も持っているので最終判定はそのあたりも注意して下さい。

あと注意しておきたいのはタイプ4との取り違えです。 好奇心旺盛、感情表現が豊か、ユニークなものが好きなどの特徴はタイプ4とタイプ7で共通します。ですので、一見タイプ4とタイプ7を間違えて判定してしまうこともあると思います。

しかし、タイプ4とタイプ7の違いはよーく観察しているとすぐわかります。 それは、タイプ4は自分に自信がないのに対して、タイプ7は自分に超自信がある、という違いです。 例えば、突然靴を脱がなければいけない状況になったとして、靴下に穴があいていたとします。 この時、(そもそもタイプ4がそんな靴下を履く可能性は低いですが、)タイプ4は絶対靴を脱ぎたがりません。 これに対して、タイプ7は「あ、靴下に穴があいている!」と言って平然としてます。いや、むしろ「指が出てて、可愛いでしょ!」ぐらいの勢いです。

このようにどんな状況でも自分が大好きなのがタイプ7なのです。

女子限定

タイプ7の男子について

タイプ7は基本的に熱しやすく冷めやすいです。そしてその性質は恋愛においても全く同じように当てはまります。

自分の気持ちが盛り上がっている時は非常に積極的にアプローチしてきます。気持ちがあなたに向かっている時のタイプ7は怖いものなしです。どんな手を使ってでもあなたの気持ちを引きつけようと努力します。 しかし一度気持ちが冷めてしまうと超なおざりな態度になります。

昔から釣った魚には餌をあげないという言い方がありますが、タイプ7は他のタイプと比べてこの傾向が非常に強いです。

タイプ7との恋愛はこの性質をどう扱うかが焦点となってきます。

まずは、タイプ7はオンとオフで別人格かと思うぐらい態度が変わることを理解しましょう。 オンの状態では相当ロマンチストになり、しかもプライドなんて殴り捨てる感じになります。反面オフの状態では超ドライな感じになります。 オンとオフはふとしたきっかけで変わります。例えばよくある例は、ライバルが出現した途端、急にオンになるパターンです。

基本的にオンとオフはよく入れ替わるので、「どちらの人格もタイプ7の人格なんだ」と理解した方がいいです。 タイプ7との恋愛は、この揺れ動きにいちいち動揺しないことが肝要です。

あと、もちろんですが、実りそうにない恋を執念深く続けることは超苦手です。 タイプ7にしつこくされても3ヶ月拒み続ければ大概は諦めます。ストーカー化する可能性は0%なので心配無用です。


タイプ7男子を落とすツボ

好奇心旺盛でいつもフラフラしているタイプ7には、どっしり構えた態度がヒットします。 そして、ある意味あきらめが良すぎるタイプ7の心に響くのはあきらめの悪い不器用な態度です。

中でもタイプ7に一番ヒットするのは

根性系

です。

タイプ7は一つの事に愚直に取り組み続けることは非常に苦手です。そんな彼に想定外の根性を見せつけると、彼は落ちます。

例えば、何年も歌手を夢見てオーディションを受け続けるとか、それだけで大きくポイントを稼いでいます。 なお、この根性は人生の目標のような大きなものが対象でなくてもいいです。例えば、服装チェックで入店拒否されても粘って粘って入れてもらえた、とかいう日常生活の中の根性でもいいです。

また、タイプ7は活発・行動的なので、おしとやかな態度も効果的です。 グジグジ悩むのも度が過ぎると嫌がられますが、ある程度は新鮮に映ります。 但し、悩み相談は出会って最初のうちだけしか効果がありません。付き合いだしたら「自分で解決して!」と突き放されるでしょう。


浮気対処方法

タイプ7の浮気は最もタチが悪い部類に属します。というのも、対処の方法がほとんどないからです。 彼が戻ってくるかどうかは、彼のあなたへの気持ちが冷めていないかどうか?それに尽きます。 残念ながら、叱った方がいいのか、泣いた方がいいのか、といった戦略はほとんど意味をなしません。

タイプ7の浮気の対処方法として一番有効なのは新しいあなたを見せることです。 もしあなたが秘密の引き出しを持っていたとしたら、1つずつ開けていけばいいでしょう。

「これを見せたらドン引きされそう」と思っても大概は大丈夫です。 タイプ7はユニークさを尊重します。一般的には敬遠されるようなことでもタイプ7にとっては効果的な場合が多いです。 基本的にあなたのことは好きなので、あなたの知らない面を見せられた彼は2度目の恋に墜ちるわけです。

大した秘密なんかない、という方は、この機会にイメチェンすることをお勧めします。 例えば長かった髪をバッサリ切るとか、痩せてみるとか、です。 行動パターンとかでもいいです。 今まで出不精だったのに、急に一人で旅行へ出かけるとか、

とにかくチェンジ!です。

彼は新しいあなたに触れて惚れ直すこと間違いなしです。



他のエニアグラム研究者の表現

「物事はすべてうまくいくはずだと信じる楽観主義者です。 好奇心と想像力に富み、楽しいことに目を向け、 さまざまなアイデアや計画を思いつき、 自分も周囲の人も楽しませるために行動します。 自分の能力や魅力に自信があり、自分は幸せでラッキーな 人間だと信じるナルシストで、嫌なことからは 目をそらそうとします。」
“子どもをのばす「9つの性格」”(鈴木 秀子 著)より
Coach Shining