タイプ6

拠り所を探す,安心したい人

自分が安心できるような規律・組織や上司・パートナーが特に重要.お調子者で,責任感は強いが正義感は強くないタイプ.


よしい仮説

笑福亭鶴瓶さん 上田晋也さんと中山秀征さん 井ノ原快彦さんと谷原章介さん 石原良純さんと葉加瀬太郎さん

タイプ6が究極的に追い求めるものは“権威に守られた安定”です。

タイプ6は権威やスタンダードから逸脱することを極端に嫌います。嫌うというより逸脱してしまうと不安でたまらなくなるのです。 より具体的には“仲間はずれ”になることは、タイプ6が最も嫌がることです。

なお、権威やスタンダードの対象は人である場合が最も多いですが、それに限ったものでもありません。例えば、世の中の慣習や社内ルール、今までのやり方とかの場合もあります。

この人は自分にとって大事だ!と思っている人からは、とにかく気に入られようとします。 これは自分が拠り所となる人間関係は絶対に強固なものにしたいという欲求の現れです。 この行動パターンを長年続けていった結果、タイプ6は極めて社交的で、どんな人ともすぐに親しくなる自信を持つようになります。

特に初対面の人に対して人当たりが良いのが特徴で、タイプ6は例外なくタイプ6独特の笑顔をします。そして、この独特の笑顔が判定の決め手になります。 その笑顔というのは、目だけが笑っているような感じで、嫌な言い方をすると媚びを売っているような若干無理めの笑顔です。形としては目尻にしわが沢山できて、少し垂れ目気味になります。

実は、表情としてこの独特の笑顔をするのはタイプ2とタイプ6なのですが、タイプ2とタイプ6は明らかにリアクションが異なります。 例えば、あなたが歩いていてつまずいたとします。その時、タイプ2は「大丈夫だった?ケガはない?」というようなあなたを心配する言葉しか言いません。決して否定的なコメントはしません。 これに対してタイプ6は「大丈夫?」とは言うでしょうが、「イケメンにでも見とれてたんじゃないの?ワッハッハ!」みたいなチャチャをどうしても入れてしまいます。 このように、あなたがトラブルに陥った時のリアクションを見れば、タイプ2とタイプ6の区別は必ずできます。

リスクを嫌う感じはタイプ3と共通する部分もありますが、タイプ3と比べてハプニングには極めて強いです。ハプニングに際していつも的確な判断ができるか?というとそうでもありませんが、ハプニングに直面してフリーズするとかいうことは絶対ありません。まず行動してから考える、という感じになります。

女子限定

タイプ6の男子について

タイプ6は女子に対して非常にフレンドリーに接することができるので、一見女の扱いに長けているように見えます。 しかし、実の所は女子の空気は読めていません。その結果、相当ピントはずれな恋の技を繰り出したりします。 例えば、マニュアルにある定番デートスポットを選んでしまい、結果的にあなたは「うーん!?」とリアクションしてしまう感じです。

タイプ6は女子に気に入られようとして、とにかく努力します。特に趣味趣向は女子にできるだけあわせようとします。時には、軽い嘘をついてまで「俺も○○好きなんだ!」みたいなことを言うこともあります。 こういうタイプ6の態度は女子が求める誠実さとは真逆の印象を与え、ついつい軽い男に見られがちです。 しかし、それはタイプ6が賢明に努力した結果なのです。わかってあげましょう!

タイプ6にとって安定した恋愛関係はズバリ!女性上位です。「女子の方がぐいぐい引っ張って自分はそれについていく」というのがタイプ6によっては非常に楽で、精神的にも安定しています。

つまり、あなた=主、彼=従の関係が確立できれば、その恋愛は安定して続きます。この時、タイプ6は極めて誠実にあなたについていきます。

ところが、タイプ6がイニシアチブを取らなければいけない状況を作ってしまうと、タイプ6は非常に不安になってしまいます。 もしそういうことが続くと、タイプ6は耐えられなくなり突然別れを切り出すこともあります。 決して「あなたには自分がないの?」みたいな言葉で彼を追いつめないように!

あと、タイプ6の恋愛性向としては、例えば社内不倫のようなリスクの高い恋愛は絶対にしません。 もしあなたがタイプ6の妻子持ちに引かれいて、彼もまんざらでもない様子であっても、決して恋愛関係に発展することはありません。残念ですが諦めましょう。


タイプ6男子を落とすツボ

何事にも行動基準ルールを求めるタイプ6には、わたしがルールブックだというような独善的な態度がヒットします。

中でもタイプ6に一番ヒットするのは

あねご肌系

です。

困難な状況に直面した時に、「ねぇ、どうしよう」とか相談している場合ではありません。 「私に任しといて!」といってチャキチャキっと処理したりすると彼の気持ちはイチコロです。 また、女性上位がエスカレートして、女王様系になってもタイプ6には新鮮にうつるのでOKです。

一方、タイプ6は器用で社交的という特性を持っているので、その反対、不器用でおしとやかな面を見せても効果的です。


浮気対処方法

タイプ6の浮気への対処方法は基本的に叱るパターンが有効です。良くないとは認識しながら浮気しているのがタイプ6です。なので、ちゃんと叱ることで彼の後ろめたさを増強させましょう。 もし結婚しているなら、義理のご両親を巻き込んで彼を追求すれば、彼は完全に墜ちます。 但し、彼は逆ギレしたりして、もがくことが予想されます。どんなに彼に非があっても、1回は逆ギレすると思って間違いありません。その様子を見て面倒くさいなと思うかもしれませんが、そこはじっと我慢です。散々暴れた挙げ句には、必ずおとなしくなるはずです。 そこであなたは包容力を持って彼を受け入れてあげて下さい。何事もなかったように元の生活に戻ることでしょう。 あと、タイプ6の特性としていろんな女子になれなれしくしてしまう、ということがあります。決して下心がないとは言いませんが、多くの場合、それはタイプ6独特のコミュニケーション方法です。いちいち目くじらを立てないようにするのが賢明です。



他のエニアグラム研究者の表現

「安全がおびやかされることに不安を感じる慎重派です。 自分を守ってくれる人を求め、保護者には忠実で、 強い責任感を発揮する反面、心配性で常に保護者の 正しさをチェックしています。 信頼がおけない権力者に反発する一方で、 信頼のおける人には、情け深さ、心の温かさを示し、 相手の思いや真意を的確に汲み取る能力があります。」
“子どもをのばす「9つの性格」”(鈴木 秀子 著)より
Coach Shining