よしい仮説×SMAP


テレビで見ない日はない人気者 SMAP兄さん! そんなSMAPの“よしい仮説”は

木村拓哉さん タイプ1

中居正広さん タイプ3

稲垣吾郎さん タイプ5

香取慎吾さん タイプ7

草なぎ剛さん タイプ9

です。


キムタクこと木村拓哉さんのタイプ1は皆さん納得だと思います。 A-Studioに出演していた時、山田洋次監督が「求道なんだよ」と言っていた、という話がありましたが、まさに「意外とオチャメな求道者」です。 最初にキムタクがタイプ1だと確信したのは、随分前のスマスマ、スケートボーイズのコーナーです。 相当理不尽な要求に最後まで諦めずにやり抜こうとする姿にタイプ1の要素を垣間見ました。


さて、次は中居くんです。私の直感が正しければ、中居くんはタイプ3に間違いないと思います。 拙著「9タイプス」にも書きましたが、長い間うまくやっているグループは必ず同じタイプがいません。タイプ1のキムタクとタイプ7の慎吾ちゃんは高い確率で正解だとすると、中居くんはそれ以外です。 中居くんの(一見)明るい態度はタイプ7の可能性も匂わせますが、慎吾ちゃんと中居くんのどちらがタイプ7的かというと、断然慎吾ちゃんです。そして、タイプ7以外ではタイプ3が一番可能性が高いと思っていましたが、なかなか確信が持てませんでした。 そこに職場にタイプ3の新人君が入ってきたのです。彼がタイプ3だということは、仕事を通じて2~3ヶ月かけてわかりました。そして、彼の表情(特に笑い方)が中居くんそっくりなのです。そこで、私は中居くんはタイプ3だと確信しました。 その笑い方というのは、言葉で表現するのは難しいのですが、こういうものです。 目じりにしわもできて、口も大きく開けて笑うのだけれでも、どこか目が冷静 この笑い方が、その新人君と全く同じだったのです。 中居くんがタイプ3だと思って、いろいろ行動を見てみると、MCが得意だという性質を筆頭に、色々タイプ3的なものが見えてきます。 そして、アイドル、芸能人として活躍している中居くんがタイプ3だとすると、それからイモヅル式にその他のタイプ3の芸能人が推定できてきます。 他のタイプ3芸能人は、またの機会に..


おそらく吾郎ちゃんはタイプ5だと思います。 ワイン等の造詣が深いことは有名ですが、うまいワインを追い求めるというよりは、ワインの知識を楽しんでいる、という感じです。 静かなしゃべり方もタイプ5的で、SMAPの中では最もおとなしいキャラクターといえると思います。 タイプ5という仮説が正しければ、まじめそうに見える外見とは異なり、中身は相当イタズラ好きではないか?と思います。 少し前、ミュージックステーションに吾郎ちゃんが出演した時、タモリさんに対して「僕と同じ匂いがする」というようなことを言っていました。私にとっては、タモリさんは典型的なタイプ5なので、この時、「吾郎ちゃんは感づいているな..」と一人うなづいていました。


キムタクの次にわかった(推定できた)のが慎吾ちゃんです。 慎吾ちゃんはタイプ7としては典型的な方ではありませんが、私自身がタイプ7だということもあり、タイプ7センサーがピピピっときました。 慎吾ちゃんがタイプ7的だと思う所は... 1. 明るい 2. (概して)声が大きい 3. 喜怒哀楽がはっきりしている(特においしい物を食べた時のリアクションが良い) 4. 好奇心が旺盛(に見える) 5. 独自性やオリジナリティを重んじる(ビストロスマップのネタは自分で考えているんだと思います) というところです。 大河ドラマをやっている時、楽屋とかで共演者とあまり交流しないという話が週刊誌に載っていましたが、これも非常にタイプ7的だと思いました。 タイプ7は寂しがり屋だけれども、自分の世界に入っている時は孤独を好む傾向にあります。ですので、この週刊誌の記事を読んで、慎吾ちゃんは役に入ってるんだなぁと思いました。


つよぽん(草なぎ君)は、タイプ9だと思います。 「人に愛されるマイペース」です。 タイプ9は一般にしゃべり方がゆっくりですが、草なぎ君はそんなことはありません。MCなども器用にこなすので、一見タイプ9には見えないと思います。 しかし、チョナンカンのデビュー時にみせた語学学習労力はタイプ9特有のものです。タイプ9全てではありませんが、傾向として、コツコツ努力することが必要な、例えば語学の学習などにその才能を発揮します。 草なぎ君が意外に強情だという記事が週刊誌に載っていましたが、タイプ9だと思っていた私にとっては、全く意外ではありませんでした。 拙著「9タイプス」にも書きましたが、そんなに面白くないのに<自分ウケ>した後でしゃべりだす仕草は、草なぎ君も時々します。 そして、話しだすと、際限なく(オチがなく)しゃべり続けてしまう所もタイプ9独特の性質です。